LOADING
 岡田翔平

営業・設計・コーディネート

岡田翔平

『"建築に詳しい友人"のような存在でありたい。』
私自身3度の家づくりを経験し、家づくりはゴールではなくてその先にどういった暮らしがしたいか。を叶えるための一つの手段だと思っていて、よく耳にする"お客さんと業者さん"という”物買いと物売り”のような立ち位置にとても違和感を感じています。
少年漫画でよくあるような、『息の合う仲間を増やしながらゴールに向かって突き進む!!』そんなイメージを持ちながら家づくりを一緒に楽しみ、私自身も成長させてもらい、お引き渡し後も誰かがストレスにならないようになんとなくサポートして、その先も一緒に暮らしを楽しんでいきたいなと思っています。
私が普段から意識しているのは、
「住まい人自身が自分たちの暮らしに向き合うきっかけづくりをすること」と「そのために一般論や専門知識を情報としてお伝えすること」です。
きっとまだ言語化できていないだけで皆さんの胸の中にある思いを一緒に探っていけたらと思っています。